商標登録・商標出願にかかる費用(料金)は出願時と登録時の2回のみ!

商標調査・区分・印紙代・更新料などについても説明しています。

商標出願・登録の代行なら、年間1,000件を超える出願を代理するJAZY国際特許事務所へ!

商標登録の専門サイト

商標の流れ 商標の費用 商標調査を依頼

商標登録にかかる費用

商標登録・商標出願にかかる費用(料金)についてご説明!基本的な費用(料金)は、出願印紙代・登録印紙代・成功報酬のみで、その他の手数料などはいただいておりません。また、商標調査・区分・印紙代・更新料など、商標に関する事は何でもご相談ください。商標登録は、特許庁からほど近いJAZY国際特許事務所にご依頼を!

JAZY国際特許事務所「商標登録費用」の特長

「高品質」と「低価格(業界水準の半額以下)」を両立

質は落としません!
抜群の商標登録成功率と多数のお客様からのご支持が私たちの誇りです。また、豊富な経験を基に効率的なオペレーションシステムを構築することで、リーズナブルな料金設定を実現しました。

リスクを抑えた成功報酬型。商標登録できない場合は事務所費用を全額ご返金

成功報酬型サービスを特許事務所で初めて採用したのが、JAZY国際特許事務所です。
「お客様の役に立って初めて費用を頂戴する」という私たちの想いの表れです。

通常数万円の商標調査費用が無料

一見、安価に思える特許事務所からは、実は調査費用を別途請求されることがほとんど。また、調査後にキャンセル料を取られることにもご注意を…
JAZY国際特許事務所では、調査によって商標登録できる可能性が低いことが判明したことで出願を断念される場合でも、調査費用(キャンセル料)を請求することは一切ありません。

シンプルで、誰にでもわかりやすい料金体系

商標に関する特許事務所の費用や料金体系は複雑でわかりにくいという声をよく聞きます。 JAZY国際特許事務所は、商標登録が初めての個人のお客様でも理解しやすい料金体系を採用しています。後からよくわからない費用を請求される心配はありません。
費用の面においても、私たちはお客様と誠実に向き合い、嘘のない対応をいたします。

商標を登録するまでにかかる費用はこれだけ!

出願時費用

区分数 出願印紙代 ※1 成功報酬(前預) ※2 調査料 振込合計額
1区分 12,000円 50,000円 無料 62,000円
2区分 20,600円 75,000円 95,600円
  • ※1 特許庁へ納める費用。消費税はかかりません。
  • ※2 商標登録できなかった場合は、全額ご返金します。

登録時費用

無事に登録された場合に必要となる費用です。

(5年登録の場合)
区分数 登録印紙代 ※1 消費税 ※2 登録手数料 振込合計額 ※3
1区分 16,400円 4,000円 無料 20,400円
2区分 32,800円 6,000円 38,800円
  • ※1 特許庁へ納める費用。消費税はかかりません。
  • ※2 成功報酬の消費税。
  • ※3 拒絶理由通知(商標登録を認めない旨の通知)に応答した場合は、別途費用が必要となることがあります。
特許事務所の料金モデルの比較を知りたい方は、こちら
わかりにくい料金体系を比較しながら解説しています。

商標登録に関する費用・料金Q&A

「調査料」は何回でも無料ですか?
はい、良好な結果となるまで、何回でも無料です。
そのため、リピーターのお客様にも大変喜ばれています。
なお、JAZY国際特許事務所では、日本の特許庁の審査官が検討する約30の審査項目すべてについて詳細に考察し、調査結果を報告しています。これにより、登録可能性が低い商標を出願するというリスクを避けていただけます。
「区分」とは何ですか?
特許庁が商品・サービス(役務)をカテゴリー分けしたもので、全部で45の区分があります。
1類~34類が商品に関する区分で、35類~45類がサービス(役務)に関する区分です。区分数によって費用(料金)が増減します。つまり、権利取得を希望する商品・サービスが複数の区分に渡る場合は、その数に応じた費用が必要となります。JAZY国際特許事務所で1番多いのが1区分での出願で、次が2区分での出願となっています。区分数がお分かりにならない場合は、お気軽にお問い合わせください。
区分表はこちら
「印紙代」とは何ですか?

「印紙代」は、特許庁へ納める費用です。
印紙代は、特許事務所に依頼せずに独力で出願する場合でも、必ず必要となります。簡単に言うと、出願時の印紙代は、出願した商標を審査してもらう為に納付する費用です。一方、登録時の印紙代は、商標権(権利)を維持する為に納付する費用とお考えください。

<出願時の印紙代>

「12,000+8,600×(区分数-1)」円となります。

区分数印紙代
112,000円
220,600円
329,200円
437,800円
546,400円

<登録時の印紙代>

5年登録か10年登録の2パターンから選ぶことができます。

■5年登録の場合■
「16,400×区分数」円となります。
区分数印紙代
116,400円
232,800円
349,200円
465,600円
582,000円
■10年登録の場合■
「28,200×区分数」円となります。
区分数印紙代
128,200円
256,400円
384,600円
4112,800円
5141,000円
費用を支払う時期(タイミング)を教えてください。
費用のお支払いは、出願時と登録時の2回に分かれます。 出願時の費用は、厳密商標調査(事前調査)後、実際に日本の特許庁へ商標登録出願をする前にお支払いください。
登録時の費用は、特許庁の審査官による審査が終わり、無事に商標登録が認められた場合に必要となります。JAZY国際特許事務所から、商標登録査定書が届いた旨の報告があった後にお支払いください。残念ながら商標登録が認められなかった場合は、登録時の費用は発生しません。この場合、出願時のお預かり分の「成功報酬」を全額ご返金します。
拒絶理由通知(商標登録を認めない旨の通知)に応答した場合は、必ず追加の費用が発生するのですか?
簡単に応答できる場合は、追加の費用を頂戴しません(無料で対応しています)。
JAZY国際特許事務所の案件では、無料で対応できるケースがほとんどです。
一方、応答に高度な判断が要求され、拒絶理由を覆すための書類作成に長時間を要する場合は、その程度に応じて費用が必要となります。この費用は、拒絶理由通知の内容により異なるので、先に丁寧に説明いたします。お客様のご指示なく、JAZY国際特許事務所が勝手に拒絶理由通知に応答し、費用を請求することはありませんので、ご安心ください。JAZY国際特許事務所の専任担当者からの説明を聞いた上で、拒絶理由通知に応答しない場合(商標登録を断念する場合)には、成功報酬を全額ご返金します。
なお、JAZY国際特許事務所では厳密商標調査(事前調査)をしっかり行うので、そもそも「拒絶理由通知」を受けることは稀(まれ)です。
商標登録が認められなかった場合でも、なんだかんだ理由をつけて、成功報酬を返金してくれないのではと心配です。
私たちはお客様との信頼を大切にしています。商標権は更新料を納めることで永久的に持ち続けることができる権利ということもあり、長年に渡ってお付き合いできる関係を構築したいと思っています。そのため、商標登録が認められなかった場合には、スムーズに成功報酬をご返金しています。その他、特別な書類に記載し提出いただく等、煩わしい手続きは必要ありません。
なお、登録の可能性が極めて低い商標について、お客様がそのリスクを覚悟して出願することを希望される場合には、成功報酬型サービスではなく、毎回請求型サービスで商標登録出願の代理をさせていただくことがあります。毎回請求型サービスについては、その際に丁寧に説明いたします。

3,000人以上が購読中!

3000人以上が購読中!

「商標権の活用方法」「自分で商標登録する方法」など、商品やサービスになくてはならない
ブランドづくりの礎となる商標についての役立つ知識を、不定期で配信しています。

「お名前」と「メールアドレス」を登録するだけで購読できます。

お名前

メールアドレス

まずは簡単な検索から、という方はこちら!

あるなし!?商標検索

すでに、商標登録をお考えの方はこちら!

商標登録出願

正式なご依頼は、担当者からの説明・確認後なので安心!お気軽にお申し込みください。

最上部へ

無料厳密調査を依頼

お電話でのご相談も受け付けております。