商標登録の費用

出願時
区分数 出願時印紙代 前預成功報酬 厳密商標調査費用 振込合計金額
1区分 12,000円 50,000円
FREE無 料
62,000円
2区分 20,600円 75,000円 95,600円
【出願時印紙代】特許庁へ納める費用。消費税はかかりません。
【前預成功報酬】商標登録できなかった(登録査定書を得られなかった)場合は、全額ご返金します。
登録時
5年登録
区分数 登録時印紙代 成功報酬の消費税 登録手数料 振込合計金額
1区分 16,400円 5,000円
FREE無 料
21,400円
2区分 32,800円 7,500円 40,300円
10年登録
区分数 登録時印紙代 成功報酬の消費税 登録手数料 振込合計金額
1区分 28,200円 5,000円
FREE無 料
33,200円
2区分 56,400円 7,500円 63,900円
【登録時印紙代】 特許庁へ納める費用。消費税はかかりません。
【総額(印紙代込)】 拒絶理由通知(登録を認めない旨の通知)に応答した場合は、別途費用が必要となることがあります。

JAZY国際特許事務所「商標登録費用」の特長

「高品質」と「低価格(業界水準の半額以下)」を両立

質は落としません!抜群の商標登録成功率と多数のお客様のご支持が私たちの誇りです。豊富な経験を基に効率的なオペレーションシステムを構築することで、リーズナブルな料金設定を実現しました。

商標登録できない場合は事務所費用を全額ご返金

リスクを抑える成功報酬型。成功報酬型サービスを特許事務所で初めて採用したのが、JAZY国際特許事務所です。「お客様の役に立って初めて料金を頂戴する」というのが私たちのモットーです。

通常数万円かかる商標調査費用が無料

一見、料金が安価に思える特許事務所でも、実は調査費用を別途請求されることがほとんど。また、調査後にキャンセル料を取られる場合もありますのでご注意ください。JAZY国際特許事務所では、調査によって商標登録できる可能性が低いことが判明し、出願を断念される場合でも、調査費用(キャンセル料)を請求することは一切ありませんのでご心配は不要です。

シンプルで、誰にでもわかりやすい料金体系

商標に関する特許事務所の費用や料金体系は、複雑でわかりにくいという声をよく耳にします。 JAZY国際特許事務所は、商標登録が初めての個人のお客様でも理解しやすい料金体系を採用しています。後になって、項目にない費用を請求することはありません。費用の面においても、私たちはお客様と誠実に向き合い、嘘のない対応をいたします。

商標登録に関する費用・料金Q&A

はい、良好な結果となるまで、何回でも無料です。
そのため、リピーターのお客様にも大変喜ばれています。
なお、JAZY国際特許事務所では、日本の特許庁の審査官が検討する約30の審査項目すべてについて詳細に考察し、調査結果を報告しています。これにより、登録できる可能性の低い商標を出願するリスクを避けることができます。
区分とは、特許庁が商品・サービス(役務)をカテゴリー分けしたもので、全部で45の区分があります。
1類~34類が商品に関する区分で、35類~45類がサービス(役務)に関する区分です。区分数によって費用(料金)が増減します。つまり、権利取得を希望する商品・サービスが複数の区分に渡る場合は、その数に応じた費用が必要となります。JAZY国際特許事務所でもっとも多いのが1区分での出願で、次が2区分での出願となっています。区分数がお分かりにならない場合は、お気軽にお問い合わせください。
区分表はこちら
「印紙代」は、特許庁へ納める費用です。
印紙代は、特許事務所に依頼せずに独力で出願する場合でも、必ず必要となります。簡単に言うと、出願時の印紙代は、出願した商標を審査してもらう為に納付する料金です。一方、登録時の印紙代は、商標権(権利)を維持する為に納付する料金とお考えください。

■出願時の印紙代
「12,000+8,600×(区分数-1)」円となります。
1区分12,000円 2区分20,600円 3区分29,200円
4区分37,800円 5区分46,400円

■登録時の印紙代
5年登録または10年登録から選ぶことができます。

◎5年登録の場合
「16,400×区分数」円となります。
1区分16,400円 2区分32,800円 3区分49,200円
4区分65,600円 5区分82,000円

◎10年登録の場合
「28,200×区分数」円となります。
1区分28,200円 2区分56,400円 3区分84,600円
4区分112,800円 5区分141,000円
費用のお支払いは、出願時と登録時の2回に分かれます。出願時の費用は、厳密商標調査(事前調査)後、実際に日本の特許庁へ商標登録出願をする前にお支払いください。
登録時の費用は、特許庁の審査官による審査が終わり、無事に商標登録が認められた場合に必要となります。JAZY国際特許事務所から、商標登録査定書が届いた旨の報告があった後にお支払いください。商標登録が認められなかった場合は、登録時の費用は発生しません。この場合、出願時にお預かりした「成功報酬」を全額ご返金します。
簡単に応答できる場合は、追加の費用を頂戴しません(無料で対応)。
JAZY国際特許事務所の案件では、無料で対応できるケースがほとんどです。
一方、応答に高度な判断が要求され、拒絶理由を覆すための書類作成に時間を要する場合は、その程度に応じて費用が必要となります。この費用は、拒絶理由通知の内容により異なるので、事前に丁寧に説明いたします。お客様のご指示なく、JAZY国際特許事務所が勝手に拒絶理由通知に応答し、料金を請求することはありませんので、ご安心ください。JAZY国際特許事務所の専任担当者からの説明を聞いた上で、拒絶理由通知に応答しない場合(商標登録を断念する場合)には、成功報酬を全額ご返金します。
なお、JAZY国際特許事務所では厳密商標調査(事前調査)を行うので、そもそも「拒絶理由通知」を受けることは稀です。
私たちはお客様との信頼を大切にしています。商標権は更新料を納めることで永久的に持ち続けることができる権利ということもあり、長年に渡ってお付き合いできる関係を構築したいと思っています。そのため、商標登録が認められなかった場合には、スムーズに成功報酬を返金しています。その他、特別な書面を作成したり書類に記載して提出いただく等、煩わしい手続きは必要ありません。
なお、登録の可能性が極めて低い商標について、お客様がそのリスクを覚悟して出願することを希望される場合には、成功報酬型サービスではなく、毎回請求型サービスで商標登録出願の代理をさせていただくことがあります。ご希望のお客様には丁寧に説明いたします。