商標の流れ 商標の費用 商標調査を依頼

JAZY国際特許事務所の商標登録サービスが選ばれる理由

複数の弁理士体制と商標専門チーム

いま、全国に約3,200ヶ所の特許事務所があると言われています。そして、そのほとんどが所長弁理士1名を事業主とする個人事務所です。特許事務所は、所長1人が弁理士資格を有していれば、他に有資格者がいなくても開業できます。

ここで、考えていただきたいことがございます。

商標権は不動産と同じように大変価値のある半永久的な資産です。状況によっては、1つの登録商標が数億円の価値を持つこともあります。その価値ある資産の管理をお任せする特許事務所が、たった1人の有資格者のみの事務所だったとしたら…
不謹慎ではございますが、もし、所長弁理士が何らかの事由(事故や病など)で倒れてしまうと、出願手続きはもちろんのこと、商標更新手続き、各種変更手続き等、全ての手続きが進まなくなってしまい、まさに放置状態になるのです。これほど不安なことはありません。

特許事務所を選ぶ際は、必ず「常勤弁理士は何人ですか?」とお訪ねください。ほとんどが所長弁理士のみの特許事務所だと思います。いくら「大丈夫ですよ」と言われても、複数の弁理士体制がない特許事務所には常に不安はついてまわります。大企業が、大手特許事務所に高額な事務所費用を払って依頼するのは、まさにそのリスク回避のためなのです。

弊所は、必ず複数の弁理士が常勤しております。よって、いかなる状況に陥ろうとも、お客様の大事な権利はお守りし、かつ迅速な対応が可能です。特許事務所の選ぶ際は、この体制があるか否かが、実は大変重要なポイントとなります。

JAZY国際特許事務所は、お客様の商標権を将来的にずっとお守りできる体制があるのです。ご安心してお任せください。