選ばれる理由

JAZY国際特許事務所の10大特長

 複数の弁理士体制と商標専門チーム
実は、約7割の特許事務所には、弁理士の方が一人しかいません。

そのたった一人がトラブル等によりお休みしてしまえば、急を要する手続きでさえも中断されるリスクがあります。

JAZYは、常時「複数の商標弁理士」&「商標専門チーム」によってお客様の大切な商標を保護・管理する体制を整えています。

 信頼・信用の証!高いリピート率
ご依頼いただく案件の50%強はリピーター様からのものです。

お客様アンケートで「ありがとう」の声を届けていただけることが、私たちの力と自信になっています。

「JAZYに任せて良かった!」、そう思っていただけるサービスを追求してまいります。

 シンプルでリーズナブルな料金
JAZYの料金システムは、シンプルでわかりやすいのが特長です。また、高品質でありながらリーズナブルな料金となっています。

しかも成功報酬型サービスなので、商標登録できない場合は事務所費用を全額ご返金いたします。

詳しくは、こちらの [商標登録にかかる費用] をご覧ください。

 外国への商標出願にも対応
外国で事業展開する場合、その国での商標登録を検討する必要があります。

これまで計70ヶ国に出願してきた経験に基づき、お客様の商標を外国で最も適切に保護できる方法をご提案いたします。

詳しくは、こちらの [国際商標出願サービス] をご覧ください。

 厳密な商標調査が完全無料
商標調査には多大な時間とコストがかかるので、1回当たりの調査料の相場は数万円となります。

しかしながらJAZYでは、「お客様の役に立って初めてお金を頂戴する」という想いの下、厳密な商標調査を無料で承っています。

つまり、実際に商標登録出願することにならなければ費用をご請求することはありません。

 商標登録が初めての方にも親切に対応!
一般の方は商標について知らなくて当然です。

JAZYスタッフには、“わからないことに自信を持って”お話ください。

JAZYのサービス理念は「お客様に対し、安価で分かり易いサービスを提供すること」。

お客様の不安や疑問を解消できるよう丁寧に対応いたします。

 商標登録後も安心。知財弁護士とのタッグ体制
商標登録後も安心です!JAZYは、知的財産の世界で著名な「内田・鮫島法律事務所」と提携しています。

内田・鮫島法律事務所の鮫島正洋先生は、池井戸潤の小説「下町ロケット」に登場する神谷修一のモデルとなった弁護士です。

商標トラブルに巻き込まれた場合はすぐにご相談ください。

弁理士&知財弁護士のタッグ体制でトラブル解決にあたります。

 全国対応!事務所は特許庁近くの霞ヶ関(東京)
北海道から沖縄に至るまで全国のお客様からご依頼いただいております。

JAZYでは、すべてのやりとりを電話やメールで進めていくことができます。

そのため、遠方のお客様や、直接会ってお話する時間がとれないお客様であっても、問題ございません。

また、JAZYからは10分で特許庁へ行けるので、トラブルが生じても柔軟に対応しやすいのが強みです。

 専任担当制。相談がしやすい!
一人一人のお客様に対し、専任担当者が責任を持って対応します。

専任担当者がお客様のご事情を把握しているので、同じことを何度も説明する手間・無駄はありません。

困ったことや不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

 無意味に商標登録を勧めない
JAZYの商標専門スタッフは皆、商標とは関係のない仕事も経験しています。

そのため、「押し売りされるかも…」といったお客様の不安なお気持ちがわかります。

無理に必要のない商標登録を勧めるスタッフは一人もいないので、ご安心ください。