商標実績事例「Amazonブランド登録で有利な立場に」

Amazonブランド登録で有利な立場に

個人事業主のBさん。
Amazonで、商標「■■」を付けたオリジナルのマグカップを販売していました。

ところが知らないうちに、Bさんのマグカップの画像を使用して値段だけを安くした他社のページがメイン表示されるようになってしまいました。どうやら「悪質な相乗り出品」をする業者のようで、騙された購入者からBさんにクレームが入ることも。

このままでは、オリジナルのマグカップを販売している自分の信用もなくなってしまうと、Bさんは不安になりました。

そこでBさんが考えたのがAmazonブランド登録。
Amazonブランド登録をすることで、悪質な相乗り業者の排除や、より大きな権限を行使できるようになるからです。

例えば、
・商品カタログページの情報を勝手に編集されなくなる
・不正商品を見つけやすくなる
・Amazonストアを作成できる = Amazon内に自分のブランドページを持てる
・JANコードの入力なしで出品できる
・ブランド侵害に対してAmazonが迅速な対応をしてくれる
etc

ただし、Amazonブランド登録をするには、「■■」の商標登録が必須です。

「■■」を商標登録していたBさんは、Amazon内で有利な立場でオリジナルのマグカップを販売し続けることができるようになりました。