商標の流れ 商標の費用 商標調査を依頼

テレビ・新聞・雑誌・WEBなどの各種メディアで、商標専門の弁理士の立場から、商標や著作権・キャラクターについて
解説やコメントをしています。

加藤 恭

所長/弁理士

加藤 恭(かとう たかし)

日本弁理士会:第14014号

日本商標協会(JTA)会員

直接担当した商標出願件数だけでも約3,500件。
弁理士に対する「お堅い先生」のイメージを払拭してもらえるよう、難しいを『わかりやすいに変換』して解説しています。

2016年10月
中部新聞「みんなの特許」取材記事掲載
2015年12月
TACNEWS「日本のプロフェッショナル」
取材記事掲載
2015年9月
TBSテレビ「Nスタ」コメント出演
(東京オリンピックのエンブレム問題を解説)
2015年9月
テレビ朝日「報道ステーション」コメント出演
(東京オリンピックのエンブレム問題を解説)
2013年7月
J:COM「ステキ+Life」ゲストとして40分間フル出演
2012年1月
テレビ朝日「やじうまテレビ」コメント出演
(「面白い恋人」商標問題を解説)
2010年6月
FM79.2MHZ「友野秀樹のシンクロ+(プラス)」
ゲストとして10分間出演
永沼 よう子

弁理士

永沼 よう子(ながぬま ようこ)

日本弁理士会:第20172号

日本商標協会(JTA)会員

世界最大手ストックフォト企業で著作権ビジネスに携わった経験を活かし、商標、著作権・キャラクターについて女性弁理士の視点で丁寧に説明しています。

2017年5月
インフォテリア(株)「inLIVE!」記事掲載
(著作権法の改正について解説)
2017年1月
テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」コメント出演
(NHK大河ドラマ「直虎」商標問題を解説)
2017年1月
abemaTV「abemawabeサタデーナイト」
ゲストとして15分間出演
2017年1月
テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」コメント出演
(ピコ太郎さんの「PPAP」商標問題を解説)
2016年8月
「WRAP-TECH MAGAZINE」にて著作権・商標権の
解説記事の連載を開始
第1回:商標・著作権とパロディ問題
第2回:痛車と著作権
第3回:職務著作
2016年1月
日本パッケージデザイン協会「デザインの権利と保護」
執筆記事掲載(ストックフォトの活用法を解説)

【講演】

2016年3月
BDCアカデミー「知的財産権から見るストックフォト活用法」
講師(写真の権利について解説)

【協力・支援】
渋谷芸術祭
(知的財産担当者として参画。商標・ブランド面からの支援)

国際女性デーHAPPY WOMAN FESTA
(商標の専門家として協力・助言)

メディアの方へ

実は、JAZY国際特許事務所は、今までメディアに積極的に出演することは控えていました。

しかしながら、当事務所も2017年10月で創業13年目を迎えることとなり、数多くの経験から得た知見を世の中に役立てたいという想いが高まっていきました。

また、私たちがメディアの方に協力することで、専門家でない方が間違った見解を述べたり、不正確な解説をしたりすることが少なくなり、一般の方々の混乱を防ぐことに繋がると考えています。

この想いに反するようなことでなければ、メディアの方の取材などにできる限り協力いたします。

商標や著作権、知的財産権は、多くの方にとって『よくわからない』ものだと思います。
当事務所の弁理士は、わかりやすい言葉で、商標の専門家ならではの回答をいたします。

まずは、お電話いただくか、下記「お問い合わせ」フォームからご連絡ください。

お問い合わせ